2012年6月 3日 (日曜日)

こころ温まるやさしい絵本〈とうだいのくま〉

Photoすっかりご紹介が遅れてしまいましたが、第9回タリーズピクチャーブックアワードで、小名浜出身のひるたりょうこさんが「絵本大賞」を受賞されました。ひるたさんは私が日頃大変お世話になっている、いわき建築士会会長・蛭田修二さんの娘さんです。
http://www.tullys.co.jp/pb_award2011/index.html

このアワードはタリーズコーヒーが行っているもので、タリーズの経営理念「子供たちや青少年の成長を促すために、夢や目標のお手伝いをする」ことに基づき、絵本作家の発掘・支援、そして絵本を読む子供たちに夢や希望を届けるという社会貢献活動の一つだそうです。第9回となった今回の作品テーマは「みんなで一緒に元気になれる絵本」で、「友だちや仲間と一緒にわくわく、ドキドキできる絵本」を募集しました。第8回は「明るい笑顔・明るい未来」がテーマということでしたが、今回の「一緒に元気になれる」には震災から立ち直ろうというメッセージが含まれていたのでしょうか。

「とうだいのくま」は、無人島(無動物島?)で灯台を守り続けるくまが主人公。誰もいないと思った島に実は残っていたやどかりとの友情がテーマです。作者からのメッセージは、「『みえないたからもの』って知ってる? 遠くへ探しに行かなくても、あなたのまわりにたくさんかくれているんだよ。『みえないたからものさがし』が上手になると、毎日はきっともっと楽しくなる!」。誰が見てもこのくまは蛭田修二さんではないか、と思えます。残念ながら一般書店では販売されておらず、タリーズコーヒーで販売されていますが、ネットでは購入することが出来ます。
http://honto.jp/netstore/pd-book_03535985.html

読み聞かせ用に大型絵本にしてもらえませんかね~、と修二さんにお願いしてみました。幼稚園や小学生低学年の子に読んであげたい、とってもいい絵本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日曜日)

にわか天体観測家に〈皆既月蝕〉

Xsc111210_004_2Xsc111210_017_5Xsc111210_020_3
Xsc111210_042_2Xsc111211_072_2Xsc111211_080_2

12月10日23:05から23:58にかけて、11年5カ月ぶりに全過程が見られる皆既月蝕が起こりました。全国的にたくさんの方がご覧になったと思いますが、我が家も珍しく天体観測にいそしみ、写真を撮ってみました。

まず写真の説明をすると、左上が月蝕が始まる前の様子。たくさんのひつじ雲が流れて月の全貌は見えませんでしたが、月蝕が進むにつれ鑑賞者に配慮するかのように雲1つない好天になっていきました。右に2枚目、3枚目と月蝕が進み、下段左4枚目が皆既蝕の状態。再び月が姿を現し、5枚目、6枚目と進みます。

Xmg_0511カメラの機械的性質によりますが、明るいところがあると暗いところは真っ暗に写ってしまい、皆既蝕の時はほの赤く全体が見えるので、他の写真よりむしろ明るく写ります。私はご覧(→)のような態勢で三脚に一眼レフデジカメを据え、望遠レンズを取り付けて撮影しました。いつもはオートマでしか撮りませんが、うまくいかないのでピントもシャッター速度もマニュアルにして何とかいい感じになりました。それでも月はそれほど大きくは撮れず、上の写真はトリミングしてやっとこんな感じということです。

今回面白かったのは、フェイスブック(FB)上でたくさんの人たちがリアルで鑑賞していたこと。PCやスマートフォンでコメントが続々寄せられ、さまざまな写真もUPされていきました。今までなら家族だけの世界ですが、FBのようなコミュニケーションツールが広がったことにより、日本中の人たちと時を共有できるようになったのです。ある意味、とてもすてきな時代が訪れたと思います。

時系列でこんなコメントが飛び交っていました。
「お月様を見てくださ〜い。かけはじめましたよ。
まだ10分ちょっとしか経たないのに、けっこう欠けてきてますね
久しぶりに望遠鏡を出しました。
コートきてひとり月見酒。お月さまのお陰でわびしくない。えへ。
「あの影が我らの地球かあ。自分が月を隠してるような気になってきました。」(私のコメント)
地上で様々なことがあっても、そんなことは関係なく星は光るし月はかけるのだなぁ。自分の抱えてる悩みなんてちっぽけすぎるなぁ
月がなくなる・・・
皆既月食こんなにはっきり観察できたの初めて‼  感激です(((o(*゚▽゚*)o)))
てっぺんすぎて首いてー。
月食観察中。元天文地質部の血が騒ぐ。
「今、長男と自転車で原宿〜六本木ヒルズ〜六本木ミッドタウンとイルミネーションを見て回り、夜空を見上げたら・・・あっ!今晩!!  急いで我が家に帰り、あったかコーヒー飲みながら皆既月食ショー。」
お月様が赤いねー・・・。ちゃんとこの時間、雲が晴れてくれるっていうのが素敵。
ウォールが、いろんな月食写真でいっぱい!
そろそろ本影による月蝕が終了です。あとは半影だけに…
月蝕もほぼ終了。こうしてみると、月ってきれいなもんですね。」(私のコメント)

大自然の中で起こった1つの現象ですが、人間は様々な喜びや悲しみに包まれていて、それらを超える宇宙の大きさに気づかされるひとときでした。

月で思うのは旧暦のことです。旧暦はご存じの通り、月の満ち欠けの周期で暦を作っていますが、日本の年中行事は本来旧暦に基づいているため、今のカレンダーでは季節感のずれを感じるのが常です。今年で言えば、旧暦1月1日は新暦2月3日、桃の節句3月3日は新暦4月5日、五月雨(さみだれ)が降る5月は新暦6月2日から、七夕の7月7日は新暦8月6日。いずれも旧暦の方が季節にマッチしています。そんなことから、旧暦も併用する方が日本の季節感を維持できるのではないか、とよく考えます。そんなこんなで、月が脚光を浴びた一夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月曜日)

フェイスブックを始めました

Facebookフェイスブックぐらいやらないと、と友人に言われ、「聞いたことあるけど、どんなものか分からない」状態から、とりあえず6月1日に登録してみました。
http://www.facebook.com/#!/onojunzo

インターネットを使った情報発信ツールとしては、ホームページ、ブログ、ツィッターなどいろんな種類のものがありますが、なかなか全部対応しきれない、というのが正直なところでした。

フェイスブックは世界最大のSNS(ソーシャルネットワークサービス)で、基本的には友達同士の情報交換の場のようです。登録してしばらくは有効な使い方が分かりませんでしたが、日々の出来事、日々の思いなどを気楽に綴れるツールとして、だんだん気に入ってきました。

本日現在、「友達」が186人。ブログのように不特定多数の人に発信するのではなく、ある程度顔の見える方々に自分のことを伝え、相手の動静も知り交流するというのは、やみつきになると一日中やり続けてしまいそうになるほどの魅力があります。

このブログ「いわき大好き!」は細々とながらもう6年目になりますが、不特定多数の人に見られる(まあフェイスブックも誰からも見えるんですが、その度合いはブログの方が大きい)ので、内容にしても表現にしても、ある程度は考えながらUPしなければなりません。その点、フェイスブックは「今○○をしています」といった他愛のないことから書けるので、ブログとはまた違った使い方が出来ます。

これからは、ブログとフェイスブックを併用しながら、正しい使い方かどうか分からないのですが、ある程度きちんとした内容やまとまった話はブログで、日常の報告や雑感はフェイスブックで、という感じで使ってみようかと思います。

以前はさる方がHPでしばしば持論をUPされていたのに、最近更新の頻度が少ないなあと思ったら、フェイスブックやツィッターでは頻繁に発信されているのに気がつきました。私もこのところ、フェイスブックにUPしない日はないほどになっておりますので、世界中の「いわき大好き!」ファンの皆様(何人いるのか定かじゃないのですが…(^^;))、フェイスブックの方もどうぞご覧頂きたいと思います。お気に召したら「友達になる」をクリックしてください。存じ上げない方の場合、ちょっとためらうこともありますが、出来るだけ「友達」を増やしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月曜日)

あけまして2011

Xsc110110_095_2世界中の皆様、遅ればせながらあけましておめでとうございます。

月日が過ぎるのは速いもので、2011年が明けてもう10日が経ってしまいました。
本ブログは私がいわきJC(青年会議所)を卒業して、ヒマな1年にはけっこうあちこち歩いて更新したのですが、翌年から再び多忙生活に逆戻りして、思い出したようにUPする緩慢ブログになってしまいました。

しかし! 世界中から期待する声に応え、今年は50回更新(つまり週1)を目指します。マニュフェストってやつですね。まあ民主党政権を見るにつけ、マニュフェストというのはできなければご免なさいで済むもののようなので、達成できなければ笑って許してください(あ、もちろん2005年に日本全国に対してマニュフェスト伝播活動をしていたわたくしといたしましては、今のは冗談です。マニュフェスト達成に向け、がんばろおおおおお)。

本年はいわきの初日の出をリポートしようと思いましたが、何年かぶりに年越しの年賀状作成と相成りまして、家から一歩も出られませんでした。プリンタがハガキを吸い込まなくなってしまって悪戦苦闘。1枚ずつ用紙を押してやれば吸い込むことが分かったのが1月2日でした。とほほ…。

Photo加えて、15年ほど愛し続けたアナログブラウン管テレビについに別れを告げ、年末にSHARPのアクオス君を我が家に迎え入れたため、家族共々テレビとDVDに釘付けの正月を過ごしてしまいました(「おおきく振りかぶって」を家族5人で全巻視聴!)。

Webそういえば、「オーガニックプラザ」というサイトからご連絡を頂き、本ブログで以前に載せた波立海岸での日の出の写真を使わせて欲しいということで、こんな具合になっております。長年やっているといろいろなことがあるものです。
http://www.organic-plaza.com/
http://loveiwaki.cocolog-nifty.com/duketogo/2007/01/09/index.html

さて、本ブログ「いわき大好き!」はもともと、いわきをあちこち歩きながら、このまちの魅力を発見したいということで始まりましたが、一昨年政治の道を志したりしまして、少し路線変更をしていきたいと思います。今まで通りいわきのまち歩きはできるだけしながら、それと共に「大好き!」ないわきだからこそ、課題や問題点も書いてゆきたいし、いわきの問題を解決するには日本と世界の問題を論じなければならないときもあるでしょう。

「大好きないわき」に軸足を置きつつ、幅広くいろんな話題を50回。1年間ガンバリマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月曜日)

閑話休題

本ブログと1年間おつきあいいただき、ありがとうございました。終盤は失速してしまいましたが、とにかく1年が過ぎました。10月頃から週末に行事等が入り、各地を回ったり書いたりする余裕がなくなってしまいました。が、いわきにはまだまだ見てみたいところや紹介したいものがたくさんあります。来年はどの程度できるか分かりませんが、週一を目標に更新を続けたいと思います。

明日から新年。気持ちもリセットして行きたいと思います。今後もどうぞよろしく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)