« 2012年9月1日 | トップページ

2012年9月12日 (水曜日)

いわき市議会議員選挙ご報告

120910b_39月9日に行われたいわき市議会議員選挙におきまして、無事当選を果たすことが出来ました。37議席をめぐる41人の候補者の中で第2位、4888票をいただき、予想外の高得票に驚いています。多くの有権者の方々のご支援の賜物だと思っています。

選挙戦の中では特に、新しい産業の創造、医療ネットワークの構築、心を育て能力を花開かせる教育の3点を訴えました。原発への対応などはもちろん重要ですが、それと共に未来への手を今打っていかなければ、このまちに住み続けることが出来なくなってしまいます。震災後のいわきをどう作っていくのか、ここからが正念場だと思います。

市政の場で取り組みたいことは沢山ありますが、実現できること、できないこと、色々と出てくると思います。いずれにしても市議会という場で直面した様々な出来事については、このブログやFacebook、その他の方法でできるだけこまめに情報発信していくつもりです。いわき市政ってどうなっているのか、1つ1つのことがどう決まり、なぜそうなったのか、分かりやすく伝えていければと思います。市政の主役はつまるところ市民の皆様1人1人ですので、こうした情報を受け止めていただいて、これからのまちをどうしたらいいのか、一緒に考えていただければと思います。

なお、この記事は「報告」であって、「御礼」ではありません。当選直後に知ったのですが、公職選挙法で「当選後の挨拶」は禁じられているのです。金品を提供するならまだしも、お世話になった方々に挨拶も許さないこの法律には違和感を感じます。世の中、変えていくべきことがたくさんあると改めて感じる一事でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月1日 | トップページ