« よみがえれいわき!〈アクアマリンとハワイアンズ〉 | トップページ | 主夫も大変〈いわき市男女共同参画の日〉 »

2011年11月 6日 (日曜日)

高校生が復興ののろし〈地域復興祭〉

Xmg_0243今日、小名浜高校といわき海星高校合同の「地域復興祭」が行われました。これは両校合同の学園祭なのですが、通常の学園祭と違うのは、海星高校が津波被害を受け、今年はずっと小名高の校舎を間借りして学校活動を行っており、学園祭も合同になった、ということです。学園祭は本来、3年に1度ということで、今年やらなければ今の在校生は学園祭を経験することが出来ずに終わるところでした。小学校も中学校も、今年は1つ1つの学校行事が「やるのかやらないのか」の選択を迫られていますが、この両校は生徒達の熱い思いの中で「開催」を選択したようです。

Xmg_0225名称は本来の両校の学園祭のものではなく、「地域復興祭」。その名にふさわしく、小名浜スタンプクラブを始め、地域の方々の出店もあり、賑やかなイXmg_0221ベントでした。

特設ステージでは、ジョニー大倉さんのライブを始め、音楽やダンスが。物産ブースでは地域の人たちが焼きそばや豆腐、みそおでんなどの販売を。そのほか、震災に関連した写真の展示や生徒達の部活動の発表などもあったようです。

Xmg_02303月に、避難所だった小名高体育館を訪ねました。あれから8カ月。すでに避難者の姿はなく、生徒と地域の人で賑わう学校の姿にほっとさせられます。

Xmg_0233復興祭の会場を出て、永崎のファミリーマートへ。津波で見る影もなくなってしまった店舗がようやく再建されて、11月3日にオープンしたとのこと。旧知のオーナー・I君がいたので「おめでとうございます」と言ってしまったものの、おめでたいと言っていいのかどうか、言ってから考えてしまいました。Xmg_0231あんな被害さえなければこんな再オープンもなくてよかったのに。しかし、前に向かって一歩踏み出したのは、やはりめでたい。頑張ってもらいたいと思います。オープン記念の福袋などを購入。

Xmg_0234少し足を延ばして、このほど豊間に作られた「がれき灯台」も見てきました。埼玉県の現代アーティスト加藤翼さんの制作ということで、震災のがれきで作られたものです。高さ13.4メートル、重さ8トンというのですから、なかなかの大作。復興の願いを込めたのろしがここでも力強くあがっていました。

|

« よみがえれいわき!〈アクアマリンとハワイアンズ〉 | トップページ | 主夫も大変〈いわき市男女共同参画の日〉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161453/53182340

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生が復興ののろし〈地域復興祭〉:

« よみがえれいわき!〈アクアマリンとハワイアンズ〉 | トップページ | 主夫も大変〈いわき市男女共同参画の日〉 »