« 3・11から今日まで(その2) | トップページ | フェイスブックを始めました »

2011年10月17日 (月曜日)

いわき市男女共同参画審議会が始動

Img_0002本日、いわき市男女共同参画審議会の初会合が開かれ、市長から委員に対して委嘱状が手渡されました。

長らくいわき市の男女共同参画は「懇話会」という場で議論が進められてきましたが、今年初めて条例が制定され、それに基づく「審議会」が誕生したのでした。

私もこれまで2期4年、「いわき市男女共同参画プラン推進懇話会」の委員でしたが、今日からは審議会の委員ということになります。審議会は東日本国際大学の遠藤寿海先生が委員長に、マルト人事総務部長の石山伯夫さんが副委員長になりました。

男女共同参画というのは世界の半分ずつ、男と女の関わり方の問題で、社会の最も基礎になるテーマなだけに一言では語り尽くせませんし、一朝一夕で政策が進む種類のものではありません。

いわき市の男女共同参画の施策は114あります。それらの1つ1つの進行状況を監視し、評価するのがこの審議会の仕事。ゴールがあるようなないようなテーマではありますが、私としては3人の娘が「女だから」という理由で能力や個性を生かせないような社会に送り出すわけにはいかない、というのが最大の使命感です。

これから2年間、微力ながらガンバリマス。

|

« 3・11から今日まで(その2) | トップページ | フェイスブックを始めました »

コメント

 いわきの男女共生センターと男女共同参画審議会は関係があるのでしょうか?
男女共生センターさんからには縫い子さんを紹介していただいてお世話になっています。窓口の女性とお話するのも楽しみです。
紹介していただいた縫い子さんは現在3人います。みなさん仕事が綺麗です。
 

投稿: くさんちっぺ | 2011年10月23日 (日曜日) 21時41分

内郷の保健福祉センターにあるいわき市男女共同参画センターは、いわき市役所で男女共同参画を担っている部署です。男女共同参画審議会の事務方であり、外部有識者として委員を務める我々とは共に男女共同参画を進める同志的関係にあります。

「男女共同参画」の名の下に進めなければならない施策はたくさんありますが、中でも行政内部の男女共同参画自体が大きなテーマですので、社会への働きかけと共に行政内で頑張らなければならない部署でもあります。

スタッフは時々入れ替わりますが、ここ数年女性が所長を務め、次長が男性、もう1人女性がいて、3人体制が続いています。皆さん使命感を持って仕事に取り組んでいます。女性の社会進出は大きなテーマですので、是非お力添えください。

投稿: 小野潤三 | 2011年10月24日 (月曜日) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161453/53019221

この記事へのトラックバック一覧です: いわき市男女共同参画審議会が始動:

« 3・11から今日まで(その2) | トップページ | フェイスブックを始めました »