« 司会その1〈いわき三田会〉 | トップページ | アリオスで映画祭が始まった〈いわきぼうけん映画祭〉 »

2011年2月 7日 (月曜日)

司会その2〈星一講演会〉

O0480035911015534028先日ご紹介した「星一講演会」が予定通り、1月30日に行われました。講師は星一さんが創立された星薬科大学の教授で、学内でも星一研究の第一人者である三澤美和先生をお迎えしました。この会では私は事務局長なので、2日続けて会の司会と相成りました。

会場は当初、LATOV6Fのセミナー室を予定していましたが、前日までに新聞を見て問い合わせをくれた方が20人近くに上り、ひょっとして上限100人の会場ではあふれてしまうだろうか、と考え、急きょ同じフロアの企画展示ホールをお借りすることにしました。

O0480035911015534006案の定、というべきか、100席ほど用意したイスは後から後から来る来場者で一杯になり、結局160名あまりがおいでになりました。星一なんていわきで関心のある人は少ないだろうなあ、と思っていたら、そんなことないのですね。これはまったく嬉しい誤算でした。

会場では我々が作ったパネルも展示、またブラウンチップの関根匡君が開発した「星一ブレンドコーヒー」の試飲と販売、星一さんに関する書籍の販売も行いました。書籍は文庫本40冊を用意しましたが、完売。コーヒーもけっこう売れたようです。

星一ブレンドは星一さんゆかりのペルーの豆と、いわきから移民されてコーヒー農園を経営されている下坂さんのブラジルの豆をブレンドし、星一ゆかりのドイツにちなんでジャーマンローストで仕上げています。ブラウンチップでお買い求め頂けますので、是非お試しあれ。
http://www.carmo.jp/

さて、肝腎の講演のことですが、三澤先生は次の7つの切り口で講演をされました。

1.世界で学ぶ夢
2.企業家としての夢
3.教育者としての夢
4.星一の哲学
5.世界奉仕の夢
6.政治家としての夢
7.子孫奉行の夢

我々自身がまだ資料収集が十分でないのもありますが、さすがに多くの資料を基にしたご講演で、パワーポイントの写真は我々が初めて見るものも多くありました。星一さんの戸籍抄本、アメリカで星一さんが発行していた「日米週報」、エジソンが「To Hajime Hoshi」とサインしたエジソン自身の肖像写真、星製薬の本社ビル、「クスリはホシに限る」と書かれた総天然色の新聞広告など、なかなか面白いものでした。

少なくともいわき市民には、星一を知らない人はいないぐらい、このユニークな人物を知ってもらうというのが我々の第一目標です。その一端には出来たのではないかと感じられたこの日の講演でした。

|

« 司会その1〈いわき三田会〉 | トップページ | アリオスで映画祭が始まった〈いわきぼうけん映画祭〉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161453/50799442

この記事へのトラックバック一覧です: 司会その2〈星一講演会〉:

« 司会その1〈いわき三田会〉 | トップページ | アリオスで映画祭が始まった〈いわきぼうけん映画祭〉 »