« 心を磨くトイレ掃除〈いわき掃除に学ぶ会〉 | トップページ | レ・ミゼラブル-ちょっと背伸びした本に挑戦〈読み聞かせ〉 »

2011年2月20日 (日曜日)

まちづくりはひとづくり〈こども店長事業〉

昨年度から、いわき商工会議所やいわき市内の商店連合会が中心となって、「いわき『こども店長』事業」が行われています。東京ではキッザニアという立派な施設が出来て、本格的に仕事体験ができる仮想空間が人気を呼んでいますが、いわきではホントのお店で仕事体験をしちゃおうという、ある意味キッザニアよりも進んだ取り組みなのです。

これは、県の地域づくり総合支援事業にエントリーしていて、「商店街の子育て支援への意識醸成」と「子供が実際の商業体験を行う」という2つの側面があります。市内各地で行われてきて、今日は小名浜地区と鹿島地区の日です。

Xsc110220_031うちの小6次女とその友達のやっちゃん、あやのちゃんの3人で申し込み、結婚式場のパレスいわやさんで半日を過ごさせてもらいました。いわやさんはいわずと知れた、いわきを代表する結婚式場で、近年は内装も趣Xsc110220_033向を凝らして、年々雰囲気のいい式場になってきていると思います。チャペルも立派で、いわき青年会議所の卒業式などでも利用させてもらったことがあります。

Xsc110220_004まず、まちづくりステーション小名浜で概要の説明を受けました。その中では流通の仕組みってどうなっているのか、その中で小売店の役割は何なのか、仕事をする上で大事なことはどういうことか、挨拶はどうしたらいいのか、Xsc110220_041など、日頃経験したことのない世界を教えてもらいます。ふだんはお客さんとして何気なく接しているお店屋さんが、運営サイドではどんなふうに動いているのかに気づかせてもらえたのではないかと思います。

この後、「職場」ごとに分かれて引率していただき、「店長」の仕事の始まり。

Xsc110220_012_2いわやさんは小売りではなくサービス業ですので、他の「店長」さん達のように接客をしたりというよりは、逆に終始接待していただいたような感じでしたが、支配人さんがいわやさんの中を一通り案内してくれたようです。今Xsc110220_017日は結婚式も1件あり、披露宴の会場、結婚式を行うチャペル、記念写真を撮るところ、厨房、結婚式の打ち合わせをしているところ、そして裏方の事務所などに連れて行っていただいて、説明を受けたようです。

Xsc110220_043「結婚式場の商売のしくみ」なんていう資料も作っていていただいて、商売としての結婚式場がどんな風に成り立っているのかを分かりやすく教えてもらっていました。

「店長」としての仕事は料理の試食。お昼にお子様ランチを食べさせていただいて、批評するらしいですが、まあ味に文句を言うわけにもいかないでしょうし、美味しかったようなので「美味しい!」と叫んで仕事は終わりです。

皿洗いの1つでもさせていただければよかったのですが、至れり尽くせりで、何だか申し訳ない「店長」様でした。でも子供達がなかなか訪れる機会のない世界を見させていただいて、仕事をするってどういうことか、楽しみながら理解する場を与えてもらって、大変いい1日でした。

Xsc110220_034「勤務時間」は3時間ほどで、その後は今回の責任者の庄司秀夫さんが経営するレストラン「エル・トマ」にて反省会。最後は給与の代わりということで図書券を頂き、解散。今回は小売店や銀行などもあり、昨年に続いての参加者もいたようでした。主催者側は大変な労力を必要としますが、子供達の成長の場として、大変貴重な事業だと思いました。

|

« 心を磨くトイレ掃除〈いわき掃除に学ぶ会〉 | トップページ | レ・ミゼラブル-ちょっと背伸びした本に挑戦〈読み聞かせ〉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161453/50923351

この記事へのトラックバック一覧です: まちづくりはひとづくり〈こども店長事業〉:

« 心を磨くトイレ掃除〈いわき掃除に学ぶ会〉 | トップページ | レ・ミゼラブル-ちょっと背伸びした本に挑戦〈読み聞かせ〉 »