« アリオスで映画祭が始まった〈いわきぼうけん映画祭〉 | トップページ | まちづくりはひとづくり〈こども店長事業〉 »

2011年2月19日 (土曜日)

心を磨くトイレ掃除〈いわき掃除に学ぶ会〉

Xsc110219_107_3「トイレの神様」を聞くと、毎度泣けてきます。
「ちゃんと育ててくれたのに/恩返しもしてないのに/いい孫じゃなかったのに/こんな私を/待っててくれたんやね」というところです。
「トイレには/それはそれはキレイな女神様がいるんやで/だから毎日キレイにしたら/女神様みたいにべっぴんさんになれるんやで」と語ってくれたすてきなおばあちゃん。そう。トイレ掃除をするとべっぴんさんになれるのです。

いや、私にそんな偉そうなことを言う資格はないのですが、2005年、いわき青年会議所で「人間力開発委員会」の委員長だった高橋克巳君が企画して、常磐のホテルいづみやさんのトイレ掃除をやったことがありました。残念ながらそのとき私は参加できなかったのですが、トイレ掃除が人の心を変えるのだということをそのとき知りました(あくまで頭でね)。

このトイレ掃除はただのトイレ掃除ではありません。素手で便器を磨き、ピカピカにするというものでした。こうしたトイレ掃除の始まりは、イエローハットの創業者・鍵山秀三郎さんです。イエローハットはトイレ掃除で伸びた会社だというのです。ネット上には鍵山さんのインタビューなどがたくさん出ています。
http://yogananda.cc/daily/in/kagiyama.html
http://www2.shizuokanet.ne.jp/sabu/hidesaburo.html
http://smpy.jp/int/int0021_a.html
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1753

映像もあります。
http://www.youtube.com/watch?v=Nn4tYi_NHOo

著書はこちらです(…JK22HJのところまでがリンクです)。
http://www.amazon.co.jp/鍵山-秀三郎/e/B003UWAL9K/ref=ep_sprkl_at_B003UWAL9K?pf_rd_p=97771389&pf_rd_s=auto-sparkle&pf_rd_t=301&pf_rd_i=%E9%8D%B5%E5%B1%B1%E7%A7%80%E4%B8%89%E9%83%8E&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=1N5Q1RB6HH8ZWZJK22HJ

で、鍵山さんの精神と実践に感化されて、全国に「掃除に学ぶ会」が出来てきたようです。
http://www.souji.jp/

Xsc110219_104いわきでは阿呆鳥の菊池章夫さんがこの活動を進めていて、いわき市内の学校でトイレ掃除を行っているのです。今年度のいわき市PTA連合会の研修会で菊池さんが講師を務め、そのときに「トイレ掃除やる学校募集!」を訴えました。私の心もヒクヒク動きましたが、いざやるとなるとそれなりに大変なのは分かっていますので躊躇していましたが、私が所属する小名浜東小PTAのK副会長から、うちの学校でも是非やってみたい、という話があり、まずはその現場を見学しようと、市内の大浦小学校を訪れたのでした。

Xsc110219_093聞いてみると大浦小では市連P大会の翌日に菊池さんにお話をしたということで、私の躊躇ぶりとはちょっと違う、すばらしい決断をされていたのでした。タイトルが「第6回いわき掃除に学ぶ会」ですので、どうやらいわきでは6回目のようです。つまり、まだそれほど取り組んだ人はいないのですね。

前置きが長くなってしまいました。なぜトイレ掃除か。頂いた資料によると
1.心を磨く
2.謙虚な人になれる
3.気づく人になれる
4.感動心を育む
5.感謝の心が芽生える

1つ1つ説明すると長くなってしまいますが、「汚いトイレ」を「素手で磨く」のは修行に他なりません。トイレを磨くと言いながら、実は自分の心を磨いているわけです。もっとも汚い場所をもっともキレイにする作業は人の心を変えてくれます。謙虚さ、感謝、感動が心に生まれます。そしてそれは、言葉でいくら言ってもだめ。やってみないと分からないのです。

な~んて分かったようなことを言いましたが、私も2時間かけて素手でのトイレ掃除なんて初めて。ちょっとイヤなような、でもそこに何かが待っているだろうという期待感を感じながら、大浦小にやってきました。

以下、たくさんの写真でその様子をお伝えします。

開会式は朝8時半。何人かの方の挨拶や説明などを頂いて、大浦小の子供達や保護者の方々に混じり、割り当てられたトイレに向かいました。私は4班。
Xsc110219_061 

 

 
まずは道具を準備。
Xsc110219_015 

 

  
トイレットペーパーなどは濡れてしまったりするので、トイレから出します。
Xsc110219_017  

 

 

 
7つ道具の数々。7つどころか30数個のツールが並んでいます。
Xsc110219_021 

 

 
トイレ掃除は便器だけではない。蛍光灯もキレイにするため、はずします。
Xsc110219_023

 

 

 

換気扇も掃除なんてしたことないよね~。指導をしてくださった「たむら掃除に学ぶ会」の永井さんがほうきでゴミを取り除きます。
Xsc110219_031 

 

 
保護者と子供達が協力してトイレ掃除。素手で磨いてますねえ、お母さん。
Xsc110219_032Xsc110219_036Xsc110219_052

 

 

洋式便器もキレイに(左)
小便器を磨くうちの家内(中央左)
手袋つけて長靴はいて、しっかり磨いてます(中央右)
本日の最高傑作。床をガッと踏みしめ、左手で便器をつかみ、右手で磨いてます。お母さん、便器に頭突っ込んでますよお。すばらしいの一言です。(右)
Xsc110219_033Xsc110219_034Xsc110219_035Xsc110219_037

 

 

 

私は家内と2人で小便器掃除。私は排水口の尿石取りに1時間ぐらい費やしました。カミさんはフラッシュバルブ磨き。どちらもピッカピカです。
Xsc110219_046Xsc110219_047

 

 

これは掃除前のトイレ。よく見てください。大便器には「さぼったリング」が。
Xsc110219_007Xsc110219_010 

 

  

 
それがこの輝きです。掃除口も磨きましたよ~。
Xsc110219_067Xsc110219_072

 

 

換気扇も洋式便器もピカピカです。
Xsc110219_069Xsc110219_068_2

 

 

 

では、詳細な対比を。私の磨いた小便器です。どうですか! この変化! でも少し黄ばみが残ってるなあ。もうちょっとやりたかった。
Xsc110219_043Xsc110219_054 

 

 
こちらは反対側。よく見ないと、縁の内側の汚れを見落としてしまう。
Xsc110219_040Xsc110219_055 

 

 
排水口の尿石はすごい。学校始まって以来、こんなの真剣に削り取ろうとしたことはないんだろうなあ。いやあ、大変でしたよ。マイナスドライバーでこそげ落としましたが、なかなか落ちない。底の方までは結局落としきれなかったけど、でもすごいでしょ!
Xsc110219_041Xsc110219_071  

  

 
床にボルト止めしてあるところも汚い、汚い。金属だからサビもあるんだよねえ。
Xsc110219_042Xsc110219_053 

 

 
フラッシュバルブ、ピカピカになりましたよ~。
Xsc110219_065 

 

 

 

最後は道具をキレイにし、全部揃っているかをリストで確認。無事全部回収できました。
Xsc110219_070Xsc110219_089  

 

 

 

掃除終了後は班ごとに反省会。そして全体で体験発表会。私も感想を発表させていただきました。 
Xsc110219_091Xsc110219_098_3 

  

 

子供達の感想はどれもいいものでした。素手でトイレ掃除なんて最初はイヤだったけど、やり始めたら夢中になった、という子ばかりでした。トイレ掃除が世界を救う…なんて言葉も決して大げさではない気がしました。

こういう輪をいわきにもっと広げないといけないですねえ。大浦小の皆様、ホントにお疲れ様でした。そして、今日の体験を大事にしていきましょうねえ。

|

« アリオスで映画祭が始まった〈いわきぼうけん映画祭〉 | トップページ | まちづくりはひとづくり〈こども店長事業〉 »

コメント

昨日はトイレのお掃除ご苦労様でした。
また、ブログへの掲載ありがとうございます。   (*^_^*)
私ども役員も、初めての事で、最初はどうなることかと不安いっぱいでした(^^ゞ
昨日、無事に終了し、ホッとしております。
参加した方々の反応もとても良く(^^♪
開催して良かったと思っております。

役員6人は前日(金曜日)も2時間、当日使用するトイレの掃除をしており、
今日は筋肉痛です・・・・

東小で開催する時は、教えて下さい(^^♪

投稿: 大浦小PTA 根本 | 2011年2月20日 (日曜日) 10時12分

これはこれは、根本会長。昨日はお世話になりました。小名浜東小で今年度中にやれるかどうかまだ分からないのですが、チャレンジしてみたいです。

やれば必ずいいと分かっていても、実際にやる人は少ない。でも子供達には、四の五の言わずに実践の中から何かを感じ取ってもらいたいと思います。

投稿: 小野潤三 | 2011年2月20日 (日曜日) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161453/50914319

この記事へのトラックバック一覧です: 心を磨くトイレ掃除〈いわき掃除に学ぶ会〉:

« アリオスで映画祭が始まった〈いわきぼうけん映画祭〉 | トップページ | まちづくりはひとづくり〈こども店長事業〉 »