« 2007年10月22日 | トップページ | 2008年1月28日 »

2007年11月11日 (日曜日)

中心市街地再生の切り札〈LATOV〉

★まずはブログランキングに投票してください(^_^;)
http://blog.with2.net/link.php?219484
Xsc_064010月25日、いわき駅前に新たな商業施設「LATOV」が鳴り物入りでオープンした。平競輪場、いわき市文化芸術交流館「アリオス」と並び、ここ数年のいわき市の最重要施策の1つがついに完成したというわけだ。TVも新聞も、らとぶ、らとぶと連日賑やか。オープンに合わせて平のまちなかでコンサートが開催されるなど、この施設にかけるいわきの人々の意気込みが感じられる。先週末、平に用事があって行ったら、余裕を持っていったはずが渋滞で30分も遅れてしまった。これもLATOVの影響である。

Xsc_0600私はオープン初日の夕方一人で、そして土曜日には娘たちを連れて行ってみた。駅側から入ってまずは一二三屋さん。ずらりと酒瓶が並び、壮観。私は酒飲みではないので中身はよく分からないXsc_0599が、この店舗にかける気迫を感じた。そして水産加工品の雄、丸市屋さんの大きなのれんが目に入る。少し行くと、このところおつきあいをさせていただいている高木園さんのソフトクリームに行列が出来ている。他に野菜、鮮魚などが1Fに並ぶ。

2F、3Fはコーヒーショップ、レストラン、ブティック、家具屋、時計、書店…と様々な店が並ぶ。2週間経った今でも連日賑わいは続いている模様。3Fのローレン&リーフで昼飯を食べたが、10何種類の野菜で作られたオムライスがとってもヘルシーで美味しかった。

Xsc_0588だがしかし、「LATOVどう?」とずいぶん色んな人に聞いてみたが、「いい!」という人は1人しかいなかった。その1人が「あなた行ってないでしょ?」と突っ込まれて、「はい」と答えていたので(T_T)、事実上LATOVを評価するいわき市民には未だお目にかかれていない(-_-)。魅力的な店舗が少ない、飲食店の並びにブティックがある、狭い、空き店舗が多い…など評価はほぼ一緒。う~む、キビシイ…。

Xsc_0590誰がいったい悪いのか、と犯人捜しをしたくもなるが、そうはいっても市民の血税を投入し、中心市街地再生の切り札として開業したからには、このまま終わってもらっては困る。外観はなかなか立派なのですよ! ああ駅前らしい堂々たる建物だなあ、とオープン前、私は思っていたのである。小さく産んで大きく育てる、という言葉もある。評判は決してよくないけれど、歯を食いしばって頑張っていただきたいっ。

Xsc_0595一方、逆に評価が高いのが4F、5Fの市立総合図書館。いわき未来づくりセンター所長などを務めた、かの小宅幸一氏を館長に迎え、明るくきれいで広々とした図書館が出来上がった。東北一の図書館を目指すのだそうで、DVDやビデオの視聴設備が大変充Xsc_0596実していたり、読み聞かせの部屋や子供の遊び場が十分配置されていたり、貸し出しも自動でやれるようになっていたり、すこぶる好評。蔵書数は100万冊を目指すという(現在39万冊)。この図書館がLATOV最大の集客力を持つかも知れない。いわきを代表する文化人の小宅氏がどのような文化発信をしてくれるのか、期待が膨らむ。
http://library.city.iwaki.fukushima.jp/

6Fには産業創造館やいわき商工会議所が入った。この前初めて知ったが、6Fにはインキュベートルームというのがあって、要はアントレプレナー(起業家)支援の空間として、月1万円程度でパソコンから空調までついた部屋を借りられるらしい。これは大変お得。まあ、行政評価としてはここまでの大盤振る舞いに見合った成果がここから生まれるのか否かの検証も必要だろうが、起業を志す人にとっては大変恵まれた場所であることに違いない。7F以上は業務スペースになっており、まだ空室も多いと聞くが果たしてどうなることか。

Yahoo_2ところで、誰が書いたか知らないが、WikipediaにはもうLATOVの項が出来ている。簡単な記述だけどね。手回しのいいことだ。テナント集めももっと手回しよくやってもらいたいものだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Latov
はてなダイアリーにもある。これまた簡単だけど。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/Latov
YAHOO!のブログ検索をしたら、おお、すでに本ブログが一番頭に来ている。すばらしい! 他のブログではこんな風に書かれている。
http://blog.goo.ne.jp/ankou10/e/66d4455ea5e322a3da0b5575ba223965
http://ameblo.jp/yynk-k-200487/entry-10053786440.html
http://blogs.yahoo.co.jp/qxjff441/18138265.html
http://angel.ap.teacup.com/arigatou358/439.html
http://airedale.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_8186.html
http://mocha-27.jugem.jp/?eid=34
http://blogri.jp/shadowlovers/entry/1194594964
10分で飽きた…か。まあ、そう言うなよ。

そして、LATOVだけに目を奪われていてはいけないのであって、これを機に平の商業者がやる気を出しているというのが大事なところ。これまでお上まかせで自助努力が足りないと言われ続けた平のまちだったが、商工会議所副会頭の小野栄重さんが先頭に立って、「一店逸品運動」などを展開している。屋台村を開いたり、コンパクトシティで全国に名を轟かせた青森市の何とかさんに指導を仰いだり、これまでになく平の活性化の気運は高まっているようなのだ。だから、LATOVに厳しい目は注がれているものの、こうした気運をホントの市街地再生につなげて欲しいと思うのだ。
平が再生しなければいわきの元気は生まれない、と思うので。
http://www.latov.com/

Junzox★ときに、本ブログのプロフ写真を似顔絵に入れ替えました。今までは私の暑苦しい写真を入れていましたが、実物と違うから差し替えろ、とさんざん色んな人に言われ続けておりまして、しかし、めんどくさいからそのままにしていました。先日、小名浜スタンプクラブの横浜中華街満腹ツアーがあり、なんと2500円分のスタンプで7000円相当の中華料理を食べてきました。その際に有名な赤レンガ倉庫に足を伸ばし、似顔絵屋さんに似顔絵を描いてもらったので、ついに写真を差し替えてしまいました。し・か・し、この似顔絵も実物より老けているとか何とか、すでに文句を言われております。まあ、これでいいじゃないすか。山藤章二さんが言っていますが、描かれた本人が不快に思う似顔絵というのは、いい似顔絵だそうで。大胆にデフォルメして、特徴が強調されているからということのようです。私もこの絵を見たときは、ちょっと老けすぎなんじゃない?と思いましたが、そんなことを言っているといつ差し替えられるか分からないので、当面これでご勘弁を。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2007年10月22日 | トップページ | 2008年1月28日 »