« 早起きは三文の得〈小名浜魚市場他〉 | トップページ | いきなり日本の10大大会に〈小名浜港トライアスロン〉 »

2006年7月10日 (月曜日)

お知らせ〈スーパースプリントトライアスロン〉

◆いわきWEBアワード2006エントリー中◆
http://www.iwaki-webaward.com/
★まずはブログランキングに投票してください(^_^;)
http://blog.with2.net/link.php?219484

B2_yoko_jpg昨年、いわき青年会議所の設立記念事業として「第1回太平洋トライアスロンinいわき」という大会を開催し、私も役に立たない実行委員会副委員長として関わったが、今年はいわきでもう一つのビッグなトライアスロン大会が開かれることになった。それは、小名浜港開港50年を記念して7月16日に行われる「小名浜港スーパースプリントトライアスロン大会」。

「太平洋…」の方が誰でも参加できる大会であるのに対し、「小名浜港…」の方は日本のトップ選手ばかりが参加するハイレベルの大会になる。

トライアスロンにはいくつかの種類があるが、オリンピックなどで行われる一般的な距離はスイム(水泳)1.5㎞、バイク(自転車)40㎞、ラン(マラソン)10㎞、計51.5㎞というもの。その半分の距離が「スプリント」、さらにその半分が「スーパースプリント」大会となる。今度の小名浜港大会はアクアマリンパーク内でスイム250m、バイク4㎞、ラン1.4㎞のコースを3レース闘うという、トライアスロンとしては距離の短い大会となる。トップ選手が短距離を闘うわけだからスピード感は倍増し、視界の中でレースが完結する魅力的な大会となる予定だ。

レースディレクターには南相馬市出身のオリンピック選手・西内洋行さんが就き、レースの細かな作りにアドバイスを頂いている。大会は年間のジャパンランキングのポイントに数えられるレースとなるから、真剣勝負だ。

大会は午前10時に女子第1ヒートがスタート。第2ヒート、第3ヒートと続き、その後男子が3ヒートのレースを繰り広げる。表彰式までで午後3時終了の予定。

是非多数の方々にトライアスロンの迫力を体感していただきたい。

※なお、第2回太平洋トライアスロンinいわきは9月24日開催の予定。
http://www.triathlon-iwaki.com/

|

« 早起きは三文の得〈小名浜魚市場他〉 | トップページ | いきなり日本の10大大会に〈小名浜港トライアスロン〉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161453/10861980

この記事へのトラックバック一覧です: お知らせ〈スーパースプリントトライアスロン〉:

« 早起きは三文の得〈小名浜魚市場他〉 | トップページ | いきなり日本の10大大会に〈小名浜港トライアスロン〉 »