« 御輿渡御〈子鍬倉神社〉 | トップページ | がんばれニッポン!〈Jビレッジ〉 »

2006年5月 4日 (木曜日)

みなとまちの祭り〈小名浜鎮守諏訪神社〉

★まずはブログランキングに投票してください(^_^;)
http://blog.with2.net/link.php?219484

Xmg_1666_1前回につづき今度は小名浜・諏訪神社の御輿渡御。一日をかけて諏訪神社の御輿が小名浜のまちを練り歩いた。午前11時頃諏訪神社に行ってみると、御輿は今、いわき・ら・ら・ミュウのあたりとのこと。子供たちと一緒にら・ら・ミュウに向かう。

すると、いたいた。威勢よく掛け声をあげながら、御輿が練り歩いている。地元・小名浜ということもあって、知っている人がたくさん。小名川祢冝(ねぎ)様、里見総奉行様はじめJC・OBや現役、同級生などに挨拶。「担がないの?」「はっぴ貸すぞ」と声をかけられつつ、子連れだったので今日はNO THANK YOUで見学だけとさせていただく。

Xmg_1707Xmg_1702ら・ら・ミュウから小名浜魚市場まで御輿と共に歩く。担ぎ手の人たちは、リズミカルなステップでニコニコしながら担いでいる。楽しそう。同級生の及川君が「楽しいんだぞおおお。オレ、新潟まで担ぎに行くもん」。そう、御輿好きは各地の御輿を担ぎに行くそうだ。今日もはっぴに「水戸」と書いてある人などもいて、地元の人だけではないらしい。「これだけ立派な御輿はそんなにないから」とのこと。

Xmg_1704_2Xmg_1710Xmg_1719「濱」とか「鳳」という文字を背中にしょった子供たちの姿の粋なこと。小名川祢冝様は真っ赤な装束で白馬にまたがり、神職の威厳をたたえている。内郷の岩二郎君(右写真左)も来ていて、鈴木智市議(同右)と一緒に歩いていた。あれ、市議は担ぐんじゃなくて担がれる人じゃないの?

小名川祢冝様によると、文書(もんじょ)には江戸時代にこうした祭りが行われていた記述があるとのこと。ひょっとすると室町時代から行われていたかもしれないそうだ。現在の御輿は昭和5年に作られたもので、「まだ80年しか経っていない」。あ、神社の感覚では80年は「まだ」なんだ。漁業のまち・小名浜では祭りの担い手も漁船員などが中心だったが、サケ・マス漁の衰退と共に御輿も担ぎ手がいなくなり、トラックで運んだりした時期があったが、昭和51年に磐城JCが中心となり担ぐ御輿を復活させたとのこと。栄枯盛衰は世の習い。1つのことを絶やさず続けていくということは、多くの人たちの努力があるということだ。

来年は私も担がないといけないかなあ。

|

« 御輿渡御〈子鍬倉神社〉 | トップページ | がんばれニッポン!〈Jビレッジ〉 »

コメント

80年というのは本当につい最近のことなのかもしれません。私の祖叔母(祖父の妹さん)が家に来て、食器や調度品などを見ながら子供の頃の話をします。祖叔母は92歳。子供の頃とは80年以上も前のことです。そうやって辿っていけば100年、150年なんていうのはそんなに昔のことではないと思いませんか。そう考えると時の流れ方が違って思えてきます。

投稿: 平の若隠居 | 2006年5月 4日 (木曜日) 18時29分

ご隠居様、コメントありがとうございます。
京都の人は「この前のいくさ」というと応仁の乱だったりするという話がありますねえ。前にこの話をしたら友達から大笑いされましたが、何かの本に書いてあったホントの話です。イスラエルなんて、3000年ぐらい前に自分たちが住んでいた場所だからといって「ここにはもともと俺たちが住んでいた」とパレスチナに帰っていったわけですし、自分の人生の長さだけを物差しに物事を考えてはいけないということですよね。

投稿: 小野潤三 | 2006年5月 7日 (日曜日) 20時29分

同じ日に、我が家は、四ツ倉の諏訪神社のお祭りに出かけました。こちらは、御神輿が海に入るという、豪快なもの。たまたま前日に諏訪神社に行ったところ、宮司さんと思しき方に教えていただき、四ツ倉海岸まで見に行きました。
主人は本当にめずらしいものを見たと大感激。いわきは本当にひろい! 知らないことがたくさんあるのだと、あらためて思いました。

投稿: たかはし まみ | 2006年5月25日 (木曜日) 15時11分

まみさん、コメントありがとうございます。四倉諏訪神社の御神輿も見てみたいですね。今度は写真を撮って送って下さい。あ、文章も。私のピンチヒッターとしてこのブログで紹介させていただきます(^^)/。

投稿: 小野潤三 | 2006年5月31日 (水曜日) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161453/9891202

この記事へのトラックバック一覧です: みなとまちの祭り〈小名浜鎮守諏訪神社〉:

« 御輿渡御〈子鍬倉神社〉 | トップページ | がんばれニッポン!〈Jビレッジ〉 »