« 梅といえば…〈専称寺〉 | トップページ | マグロのカマ焼き〈いわき・ら・ら・ミュウ〉 »

2006年3月27日 (月曜日)

県をリードする体操選手たち〈ラビット体操クラブ〉

XMG_1070私の高校1年の時の担任・若松功先生は学生時代体操選手で、五輪候補の候補ぐらいだったらしい。その若松先生が地域で体操競技を普及させようと始めたのがラビット体操クラブ。その成果はすでにかなり上がっていて、県内の体操競技で上位を占めるのはこのクラブ所属の子たちである。

XMG_1059専称寺の帰りに通りかかったのでブラリと寄ってみると、若松先生もいて多くの小中高生が練習をしていた。小名浜のタウンモール・リスポにあるリスポ体操教室はいわばラビットの支部で、私も立ち上げに多少関わらせてもらった。今、次女の翠が通っている。

若松先生は私の高校時代、郷ヶ丘の自宅から磐城高校までランニングで通勤したりしていて、私はびっくりしていた。体育の授業の準備運動は入念なストレッチで、部活の準備運動よりよほどいい運動だった。最近も先生は体操のシニアの大会で優勝などされていて、今も現役なのである。

XMG_1069この日は子供達が跳馬や吊り輪、平行棒などの練習をしていた。うちの三人娘もトランポリンで少し遊ばせてもらった。トランポリンというのは面白いらしく、一度やり始めるとやめろと言ってもなかなかやめない。「帰るぞ!」と何度も言うのだが、「は~い」と言いつつまた跳び始める。翠にはいずれ「燃焼系」のCMのようにクルクル回って欲しいと思っているが、まだ先は長いようだ。

|

« 梅といえば…〈専称寺〉 | トップページ | マグロのカマ焼き〈いわき・ら・ら・ミュウ〉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161453/9276401

この記事へのトラックバック一覧です: 県をリードする体操選手たち〈ラビット体操クラブ〉:

« 梅といえば…〈専称寺〉 | トップページ | マグロのカマ焼き〈いわき・ら・ら・ミュウ〉 »