« 小中学生版画展〈いわき市立美術館〉 | トップページ | 冬枯れの浄土庭園〈白水阿弥陀堂〉 »

2006年1月15日 (日曜日)

白鳥が来る川〈鮫川〉

XMG_0270     昨日とは打ってかわって好転の今日、1月15日。数年ぶりに白鳥の飛来地・鮫川に行く。長女・姫佳が小さい頃、2度ぐらいは来たことがあったのだが、本人は全く記憶なし。そんなものなのだろうなあ。ってことは、4才の三女・純果も今日のことは忘れちゃうかな? でも「ああ今日は白鳥が見られて楽しかった!」という気持ちは何か成長の糧になると思っている。娘達は幼稚園で夏井川の白鳥は見に行ったことがあるそうだ。今度はそちらにも行ってみよう。

場所は結婚式場コリーナのあたりなのだが、行ってみると路肩に沢山のクルマが駐車していてちょっとした賑わい。100円で穀物のエサも売っていたが、水に沈んでしまって白鳥たちはなかなか食べてくれない。パンを持ってきている人も多く、投げるとパクパク食べてくれていた。北海道・東北には白鳥の飛来地はたくさんあるようだが、30分圏内にこういう場所があるのは嬉しい。http://www.asahi-net.or.jp/~zv7m-st/hiraichi.htm

白鳥はどこから来るのかなあ、と思ってネットで調べたら、ロシアや中国とのこと。開発などによって減少の危機もあるということなので、こういう環境は守っていきたいものだ。

XMG_0276コリーナに面した川辺にも白鳥がかたまっていて、勝手ながらコリーナの中を通らせていただいて、そちらも見に行く。白鳥が飛来する中で結婚式なんていうのもいいかもね。寒い季節に限定されてしまうが。コリーナは南欧の雰囲気を醸し出す独特の空間を形作っている。チャペルはイタリアのサンフランチェス大聖堂を模した「サンタモーレ大聖堂」だそうだ。http://www.collina.jp/

XMG_0279南部に来たので、ついでに「いわき南の森スポーツパーク」にも行ってみる。3年前の完成以来、話には聞いていたが初めて来た。巨額の建設費用をかけて作る意味があるのか、との声をよく聞いたが、野球場、体育館、テニスコートと施設は実に立派。でもせっかくの日曜日だが、中学生がテニスの練習をしているだけだった。稼働状況はどうなのだろう? …いやいや、このブログのテーマは「いわきの良さを味わおう」だから、そういうつっこみはまた別の場所でしよう。せっかく作った施設なのだから、是非勿来地区の人たちを中心に有効活用してもらいたいものだ。でもいわき市のHPには「いわき南の森スポーツパーク」の言葉がどこにも出てこない。これってどういうこと? …いやいや、このブログのテーマは… 

|

« 小中学生版画展〈いわき市立美術館〉 | トップページ | 冬枯れの浄土庭園〈白水阿弥陀堂〉 »

コメント

な~~んだ近くに来たらよってよ~~♪
日曜日はうちの子供たち(娘2人)と妻、その友達とその子の総勢6名でコリーナでお茶してたらしいよ~~ん。
勿来もいいでしょ~~

あっそうそう
プロフの写真ひどいね~~~
僕が撮り直して上げよう!!!
勿論、無料よ~~~ん。

投稿: たかBOO・みどりかわ | 2006年1月16日 (月曜日) 22時06分

あ、たかBOO・みどりかわさん。
みどりかわさんちの近くだな~と思いつつ、通り過ぎてしまいました。
プロフィールの写真がひどいのは自覚していますが、どこからもご指摘がなかったので、まーいーかと思っていた次第です。そのうち変えようと思ってましたので、少しお待ちを。そのうちカッコいい写真を「無料で」撮ってください。
勿来方面はあと、どんな季節にどんなところに行くのがいいでしょう? ご教示いただければ嬉しいです。

投稿: 小野潤三 | 2006年1月17日 (火曜日) 07時01分

某新聞記者のお話だと、南の森スポーツパークはかなり盛況とのこと。最近はなかなか予約が取れないほどだという。それは作った甲斐があるというものだ。でも、そんな情報発信も市でもっと熱心にやって欲しいということは変わらない。

投稿: 小野潤三 | 2006年1月17日 (火曜日) 07時09分

実家のある原町付近にも白鳥が来ます。
ナオミが3歳ちょっと前にそこに行って餌をあげましたが、何となく覚えてますよ。
純果ちゃんも何となく記憶には残るのでは。
今度はどちらに?
楽しみにしてま~す♪

投稿: 恭子 ゴードン | 2006年1月18日 (水曜日) 05時19分

潤三ちゃん・・どもども・・・・勿来地区にはいいところたくさんあるよ~~~♪
鮫川河川敷公園は空が広いよ~
(わたくしめが管理のお手伝いをしているのです)
三重塔の高蔵寺は5月の連休にシャガの華が満開です。
りゅうしゅんじ(漢字わからん竜春寺??)は赤い花なんだっけ・・そうそう・・彼岸花が満開できれいだし
田人の春は色が微妙に違う緑の色が楽しめますよ。

投稿: たかBOO・みどりかわ | 2006年1月18日 (水曜日) 09時30分

龍春寺は彼岸花
女性石仏師が彫った三十三観音があります。
滝見とか水月とか白衣とか本来の尊名で呼ばれているのではなく、
一つ一つに素敵な名前がつけられています。

投稿: 平の若隠居 | 2006年1月19日 (木曜日) 10時07分

私は手から食パンをあげます。
気合です。

投稿: 鈴木表具店 | 2006年1月27日 (金曜日) 22時50分

みどりかわさん、勿来方面は奥に行けば行くほど知らないところが多いです。龍春寺?…春になったら行ってみたいと思います。

若隠居さん、いわきの文化に造詣が深いですねえ。このブログの主を交代してもらった方がよさそうな…。今度は事前にうんちくを提供していただいた上で歩き回ろうかな。

鈴木表具店さん、お名前は表具店ですか。副業のいわき市議会の方はいかがですか? 私も負けないように、今度は気合いでパンをあげたいと思います。

投稿: 小野潤三 | 2006年1月29日 (日曜日) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161453/8175026

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥が来る川〈鮫川〉:

« 小中学生版画展〈いわき市立美術館〉 | トップページ | 冬枯れの浄土庭園〈白水阿弥陀堂〉 »